2016年07月09日

たまでん

いやはやー、すっかり夏ですねー、と
思っていたら、今日は梅雨真っ盛りという雨天ですね。

この日は暑い暑い日でした。
P1080621.JPG
雑草も伸び伸びな、ここは世田谷線宮の坂駅です。

P1080622.JPG
玉電の旧型車両が、駅に隣接する宮坂区民センターの入口に
保存されています。

P1080617.JPG
ショックなことに区民センターが改修中で、近づけませんでした…

この子は、玉電で活躍後、江ノ電に引き取られ、1990年まで、
潮風を切って走っていたそうです。
つい最近じゃないですか! 味があるなあ。
曲線を描くフェイスも好きです。レトロ感♪

私が小さい頃は、上記のデハではなかったと思いますが、
冷房のない車両が普通に走っていて、窓を開けてみんな乗っていたのですよね。
懐かしいです。

この暑い暑い日、最新の世田谷線に乗ると、冷房が効いていて
快適で、そんな子どもの頃に思いを馳せたのでした。
小さい頃といっても、大学生ぐらいまで、そういう車両、現役だった気が…
posted by aiko at 13:59| Comment(3) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

哀愁の新宿

すっかり鉄分が足りていないaikoです。
のんびり阿呆列車とか、ローカル線の旅に出たいところですが、
忙しい週末が続き、なかなか。
7月の三連休にはどこか行きたいものです。(これ以上暑くならないで〜)

鉄道の話と全然関係なくて、申し訳ないのですが、
先日、新宿にあるモノマネショーの「そっくり館キサラ」
というところに初めて行ってきました。
P1080612.JPG
ここでは、毎日毎日来る日も来る日も、モノマネショーをやっているんですよ!

ショーが始まる前から、スタッフの皆さんが会場を
盛り上げてくれるので、お店に一歩足を踏み入れた瞬間から楽しいです。
タモさん好きとしては、コージー富田スペシャルナイトを狙っていきました。
これもなかなかタイミングが合わなくて、行けなかったんですよねー >< 念願!

タモさんパートが思ったより短かったのですが、コージーさんのモノマネを堪能しました。
ショーの最後には、握手で回ってくれるコージーさん。
P1080607.JPG
(写真撮影OK。SNSなどにUPするのもOKとなっております)

ちょっと料金は高いんですけども、かなり楽しめました。
地方からのお客さんも多くいらしてました。
観光客の方が東京のお遊びスポットをよく知っていますね。

我々が働いて、通勤電車に揺られて帰宅する頃、
毎夜、彼らは全力でお客さんを盛り上げているんだなあ。哀愁。

その夜、新宿3丁目から丸の内線に乗ると、またもや、
ラッキー銀座線車両が!!
P1080614.JPG
これが見られるといっきにテンションがあがるaikoです。
(いや、その前にモノマネショーでテンションあがったままだったんですけどね)
posted by aiko at 23:38| Comment(6) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

環七とあじさい

体が二つあったらいいのになあ、状態が続いているaikoです。

6 月なのに、雨も少ない。
飛び回るには、これ、幸いなんですが、
そうなると作物も打撃、夏の水不足も深刻。
日本の四季というのは、絶妙なバランスのもとに成り立っているのですね。

IMG_2600.jpg

iPhoneで構えて、電車が来るのを待って、パチリ。

通りすがりのおばさまが、「何を撮っているのかと思ったわ。きれいね〜」と。
ふふふ。

井の頭沿線はあじさいのピークです。
かつてはこれを眺めながら通学していたのだけど、毎日乗っていると
どうってことなくなっちゃうんだなあ。

離れてみると、その貴重さがわかるというものです。

ああ、こんなに多忙な6月って、今までないかも。
体をもう一つください。やりたいことが多すぎる。
そんでもって、こんなときにいろんなところから
お誘いが来る。全部行きたいよー。
会いたい人も多すぎる。

ああ、神様はなんで、私に一つのことを極める才能じゃなくて、
あっちゃこっちゃつまみ食いする性分を与えたもうたのでしょうか。
posted by aiko at 22:32| Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

港町の高架鉄道

仕事も私生活も落ち着かなくて、更新がままなりませんでした。
鉄道にも全然勤しむ余裕がなく…
やはり生活の基盤というのは大事だなあ、ということと
趣味というのは同時にいろいろできるものじゃない、
ということです。体が二つあったらいいのになあ、というやつです。

IMG_2563.jpg
これぐらいしかネタがなくて、申し訳ない。

行楽シーズン、ヨーロッパに行ってきましたよ。
IMG_2555.jpg
と言いたいところだけど、これはディズニーシーです。
運転士のお姉さんが手を振ってくれました。

ディズニーシーのハーバーからウォーターフロントまでの
景観はほんとうによくできています。
IMG_2557.jpg
海側を眺める席と、街並みを眺める席の、2回乗車してくださいね。
それぞれ違った味わいが堪能できます。
posted by aiko at 19:53| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

郷愁の平井駅

今年のGWは遠出をしないと言いました。

いつでも行けそうで行かない近場を訪れるの巻、第二弾。

P1080432.jpg
総武線の最もマイナーな駅として有名な(矛盾)平井駅に行ってきました。
これは駅の高架下。
昔はこんなに風情ある木造駅舎だったんですねぇ。

葛飾ほど下町でなく、ほかの総武線沿線の駅ほどごちゃごちゃしていなくて、
落ち着いた雰囲気。長くやっているお店も多いし、ちょっと歩くとすぐに住宅街。
ああ、私はこの駅に住みたいとさえ思いました。

P1080416.jpg
荒川の河川敷にポピーの花畑がありました。

P1080424.jpg
川沿いは風が強い。
5月はやっぱり気持ちがいいです。

P1080423.jpg
荒川を渡る総武快速。NEXもじゃんじゃん通過したので、aiko喜ぶの巻。

河川敷に行く前は、ワンモアという有名な喫茶店でパンケーキとフレンチトーストを食べました。
外に並んでるお客さんがいるのに、つっかつっかと入ってきて、定位置のカウンター席に
座った80代とおぼしきおばあちゃんが、さくさくスマホを使いこなしていた姿が
印象的でした。そんな街です、平井。

ワンモアを出たところで、制服を着た平井駅の駅員さんと思しき二人のJRおじさまが、
いかにもランチから駅に戻るところ、しーはー、という感じで歩いているところに遭遇。
これは、この先においしい定食屋か何かがあるに違いない!
あやしい! あやしいニオイがぷんぷんする! と探偵よろしく、
駅員さんたちが行ったであろうお店を探すことに。

P1080431.jpg
彼らが食べたのは、間違いなく、これです。
「心の味製麺」というつけ麺屋さんでした。けっこう有名みたい。
似たような味を他でも食べたことがあります。
魚介のダシのもと(たぶんかつおぶしとかにぼしとか)をパウダーにして
そのままスープにしているような食感です。確かに近所にあれば時々食べたい感じですかね。

朝ごはんをしっかり食べ、パンケーキを食べ、そして、つけ麺を食べて、
このときまだ14時であった…aikoお腹いっぱいの巻。

しかし、平井にはほかにも良さそうな居酒屋が何件かある。
気づけば、本気で賃貸住宅サイトで部屋を探しかけていた…
仕事が変わったら、勤務地によっては、ほんとにアリだと思うー。
ひとまずまた偵察に行ってみたいです。


posted by aiko at 22:56| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする