2016年02月28日

ゴールデンスパイクに行ってきた_その2

全然、鉄分補給ができていないので、「その1」と名打ったまま
放置していたゴールデンスパイクの続きをば。

その1はこちら

ゴールデンスパイクの国立史跡には、ちょっとした博物館があります。

さっそく、これが、例の…それですか!
P1050942.JPG
と思いきや、これはレプリカでした。
本物は、スタンフォード博物館に寄贈されているそうです。

P1050945.JPG
とはいえ、この最後の犬釘が埋め込まれ、アメリカ大陸横断鉄道が、
接続されたのは、1869年5月10日のこと。

オマハといえば…ウォーレン・バフェット!ではなくて、
ユニオンパシフィック鉄道の起点なんですね。
そして、カリフォルニアから続くセントラルパシフィック鉄道と、この地で接続したわけです。

鉄道の歴史も紹介しています。
私が鉄道が大好きになったエピソードの一つ。
P1050949.JPG
そう、鉄道がつながったことによって、各地の時間が正式に
定められたというものです。
鉄道が走らなければ、同じ町の中で時間がそろっていれば何の不都合もなかったわけですが、
鉄道が走るとなると、何時に出て、何時に着くか、きちんと決めなくちゃ、わかんないじゃないか!
というわけで、それまで各地で適当に日の入り日の出なんかとともに測っていた時間を
時差も含めきちんと合わせることになったのです。鉄道は偉大であります。

P1050948.JPG
向かって左が、西から来た機関車119。右は、東からやって来た機関車で、通称JUPITERくんです。
敷設には、多くの中国からの移民も手伝ったそうで、その事実を刻む記念碑もありました。
posted by aiko at 20:44| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

鉄道にいそしむ

はあ…、1月から職場環境が変わって、生活スタイルを
変えなくてはならず、まだ新しい生活リズムがつかめていません。

そうなると週末にどうしてもしわ寄せが。
こんな仕事生活はいやなのですが、サラリーマンたるもの
仕方ないのでしょうか。
もういい年なので、これほどの生活リズムの変化、体力的にとてもつらいです。
IMG_2482.jpg
鉄"道"にいそしむ時間と体力が全然ないので、
いじけながら、こんなことして遊んでみました。

レゴのSLです。鉄道大好きの甥っ子に買ってあげたものと同じ。
IMG_2481.jpg

3種類の列車が作れるようになっているパックなので、
3つ買えば、連結もできちゃう。

ああ、あと二つ、ほしい…けど、組み直せば作れる…
ああ、でも、連結させたい…

というにわか鉄道模型ファンのようなフラストレーションも抱えつつ、
揚々と組み立てたのでした。

早くまたリアルSLに会いにいかなくちゃ。
鉄分が足りてなさすぎるので!
posted by aiko at 22:24| Comment(3) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

恵比寿停車場

都内でちょっとした観光旅行気分を味わうのに、ぴったりのこちら。
IMG_2454.jpg
山種美術館に行くついでに、SAPPORO本社に隣接する
ヱビスビール記念館を久しぶりに訪れました。

いや、ここは、私としては、恵比寿麦酒記念館、と旧名で記したい。
改名しないほうがいいのに〜。

自由に無料で見学することができるのですが、
せっかくなので、ブランドコミュニケーターなるお姉さまが
いろいろとおしえてくれる有料の館内ツアーに参加しました。
ブランドに良いイメージを持ってもらうための取り組みですから、
お姉さんたちがとてもきちんとしていて、丁寧で、すてきです。

IMG_2449.jpg
昔はここの地にヱビスビールの工場があって、専用貨物線が場内に引かれていました。

あとからすぐ近くにできた今の恵比寿駅は、ここにヱビスビールの工場があったことから
名付けられました。今日では、スポンサーとして駅名に会社名などの愛称を
つけることができるところもありますが、会社が先で、無償で駅名にブランド名が
取り入れられたのだから、こんなにいいブランディングはありませんね!!

IMG_2452.jpg
新橋駅から走る食堂車の中でも、出されていたのはヱビスビールだったそうです。
当時は、かなりの高級品です。

IMG_2453.jpg
阿房列車のひゃっきえん先生もヱビスビールの大ファンだったとの記述が!
夕食時に飲むビールの味が無茶苦茶になるから、間食は絶対にしない!という徹底ぶり。

ツアーの最後には、2種類のヱビスの生ビールを飲み比べできるので、
5百円の価値は十分にあります。

恵比寿駅では、ヱビスビールのCMでも使われている「第三の男」が
発車メロディとして使われているところも粋です。
ホームによって、ちょっとずつ違うようなので、
恵比寿に来たら、よく聞いてみてくださいね。

ちなみに、現在、ディズニー音楽の発車メロディでおなじみの舞浜駅では、
期間限定でアナ雪のメロディが流れているらしいです!
ディズニーがリリースまで出している!
posted by aiko at 11:24| Comment(3) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

赤いあの子にぐっとくるぜ

明けましておめでとうございます。

年末からやっている部屋のお掃除が、いまだ目処が立たないaikoです。
明日から、仕事始めだっちゅうのに、どうしたものでしょう。

とりあえず、皆さまに新年のご挨拶と思い、
おめでたい赤をお届けします。
P1070660.JPG
Lumix GF1

赤い車体といえば、京急? 阪急?

いいえ、
P1070663.JPG
答えは小田急です。

以前は、箱根登山線だけだったのですが、今は、
小田原ー箱根湯本間を走る列車は、登山線に合わせて赤色になったそうです。

小田急といえば、青!で親しんでいるシティガールとしては、
赤い小田急は新鮮!です。

P1070659.JPG
JRはステンレスにラインのみばかりだし、
全面カラーの車両というのも、近頃はあまり見ないので嬉しいです。

やはり赤い列車はかっこいい。
線路の先に、2016年の運勢を占うaikoでした。
posted by aiko at 17:06| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

ロマンスカーはこねで湯葉丼

秋に訪れた箱根。
けっこうちょくちょく箱根には行っているのですが、
時間の関係で今まであたらなかった、新型車両にやっと乗れました。

P1070641.JPG
Lumix GF1

VSE50000形です。運転席が2階にあるので、
フロントビューを楽しめる最前列の席が人気のようです。
新型車両とか言いつつ、ローンチは2005年かあ。
月日が経つのは早いものですね。

VSEは、車窓の眺めを楽しめるように、との工夫で、
座席がまっすぐ正面ではなく、5%窓に向かって傾いているのですが、
これが、なんだか歪んだ感じで、評判が良くない。

というのもひっくり返してボックスシートにすると、ハの字形になってしまうから。
カップルの旅なら、気にならないかも。

うーん、写真を全然撮っていなかったぞ。
hakone1.jpg
aikoさんを登場させて、お茶を濁しておこう^^;

箱根湯本に着いた瞬間、我々の足の速いこと。
お昼は、行列必至の人気店、直吉の湯葉丼と決めていたから。
リーズナブルでお腹に優しく、ごくごく食べちゃう感じでした。
posted by aiko at 22:59| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする