2016年05月05日

遠出しなくても廃線散歩_武蔵境

今年のGWは、平日を二日とも休むこともできたけど、
人が少なく静かで、連絡もあまり来ない日をあえて出勤して、
溜まった仕事の片付けやら、フォルダの整理やら、こなそうと
aikoは遠出をしないことに決めました。

というわけで、普段、行けそうで行かない近場に行こう!と思い、
P1080469.jpg
本日はここ武蔵境からスタート。

中央線、高架の工事がほぼほぼ完了。
図書館を含む新しい公共施設「武蔵野プレイス」も建つ前は、なんだか問題が色々ありましたが、
できてみれば、市民の憩いの場となり、これだけ駅に近い公共施設も珍しく、
とてもにぎわっていました。
P1080471.jpg
さて、武蔵野プレイスを眺めたあとは、反対方向へ向かうaikoです。

背中が武蔵境駅、向こうが三鷹駅です。
この曲線道路、あやしいでしょう?

P1080473.jpg
そうです、廃線跡です。工部省の境界杭ハンティングの始まりです。

ここには、東京都水道局の専用線がありました。
P1080488.jpg
お隣り、三鷹駅にある武蔵野競技場廃線跡とも連結する支線もあったようですが、
今日は、水道局へ。

廃線跡は、ほとんどが遊歩道になっていて、とてもいい感じでした。
住民の通勤路になっているもよう。
P1080487.jpg
最初は、境界杭がたくさんありましたが、途中からはほとんどなくなりました。
国鉄管轄ではなかったのかも??

最後は多摩川上水にぶつかります。
向こう岸の柵のところが水道局。
P1080482.jpg
玉川上水に橋脚跡がありました。
ちょうどその延長線上に水道局の門がありましたが、名残りなのでしょうか。

日が落ちてきて、やぶ蚊が大量発生中のため、あまり長居はできず。
来た道を引き返しました。

こんな狭いところを、貨物船がトロトロと走っていたかと思うと
感慨深いのですが、当時はこんなに住宅も密集していなかったのかもしれませんね。

posted by aiko at 20:17| Comment(3) | 廃線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

暮れなずむ晴海線跡

豊洲ららぽーとってば、大きすぎて、
お買い物も疲れちゃう、aikoですが、
そんなときは、すぐ脇の春海橋公園をお散歩です。
P1070390.JPG
Lumix GF1

このあたり、豊洲埠頭周辺には、貨物専用線の晴海線が縦横に走っていました。
だからこんな動輪をモチーフにしたベンチがいたるところに。
P1070386.JPG
線路も伸びています。但し、幅はかなーり広いです。


思い思いに過ごす、暮れなずむ春海橋公園なのです。
P1070392.JPG

見えてきましたよ。
P1070395.JPG
向こうの緑色の橋梁は、銀座へと続く晴海通り。橋の名は、晴海橋です。
手前がかつての晴海線。
橋がそのまま保存されています。昭和32年にできた鉄道橋です。

P1070397.JPG
柵があるので、線路まではたどり着けませんが、
かなり近くまで行くことができます。
夕暮れに、草ぼーぼーなのが、また哀愁なのです。

いまや高層ビルが立ち並び、若い家族が住む人気エリアにも
なっていますが、ここを貨物がゴーゴー走り抜けていたんですねぇ。

P1070405.JPG
晴海通りの歩道より。
街の変化をずっと見届けてきた晴海橋梁なのでした。
posted by aiko at 20:22| Comment(2) | 廃線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

東横フラワー緑道からの、キリン生

ログロード代官山を、以前紹介しましたが、
東横線は、これ以外にも、線路の地下化にともなう、
線路跡の活用をしています。東白楽の先から、横浜の手前まで。

その名も、「東横フラワー緑道」。
ブランディングが入るか入るか入らないかで、この辺のネーミングにも、
だんぜん地方自治体感がただよいます。
IMG_2330.jpg
東白楽をから少し歩くと、ここから一気に線路は地下へともぐります。

高架はこんな感じで遊歩道になりました。
IMG_2335.jpg
ログロードみたいに店舗はありません。
人通りも少ないので、店舗を出してもどうか、というところ。

IMG_2337.jpg
そのうち、こんな線路風のウッドデッキも出てきました。
散歩道としてはなかなか楽しいです。

反町駅を過ぎると、見えてきました。
IMG_2343.jpg

高島山トンネルです。
IMG_2344.jpg
かつてのトンネルがそのまま通行できます。
ここ以外に、山を抜けるちょうどよい抜け道がないのか、
けっこう人通りがあります。

人通りが少なかったら、逆にやや怖いです。
女性の一人歩きには適しません。

トンネルの中はやはり少し涼しい。
横浜までの気持ちのいいお散歩です。
(急に思い立って歩いたので、以上、全部iPhone撮影でした…)

横浜からは、みなとみらい線に乗って、
日本大通りから、老舗の洋食屋さん、スカンディヤに。
外観も内装も、すごく凝っていて、ヨーロッパに来た気分です。

ここでは、ローストビーフが、本当におすすめ!!
コーヒー付きの定食が1500円程度で食べられます。
マグカップで出てくるキリンの生ビールも、お忘れなく。
(キリンビールは、横浜の山手が発祥ですよ)

私は、あるときから、
ビールサーバーをきちんと毎日掃除していないお店のビールは、
一口飲んだら、うぇっとなってしまうようになったたため、
信用できないお店では瓶ビール派なんです。
が、こういうお店は安心して飲めます。
きびきび働くマダムたちもすてき。
人気なので、混雑時を避けて、ぜひ立ち寄ってください。
posted by aiko at 23:13| Comment(2) | 廃線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

ログロード代官山をさんぽ

東急東横線が副都心線と乗り入れを開始したのにともない、
渋谷→代官山間の線路は地下にもぐりました。

その地上にあった線路の土地に、ログロード代官山という商業施設が
できています。

いつだったか、休日の夕方、TSUTAYA帰りに
ぷらぷらと急に思い立ってさんぽしてみました。
というわけでiPhoneの粗い画像で失礼。
IMG_2258.jpg
ここが、ロードの入り口です。
キリンが経営するスプリングバレーブルワリー東京という
ビアホールがあります。

なかなかお高いらしいのですが、すごーく混んでいて、
外にも並んでいる人たちがいましたよ。

その先には、パン屋さんや、洋服屋さんなどが何件か。
IMG_2259.jpg

暗くてうまく撮影できなかったのですが、
ロードの突端にはテーブルと椅子のあるテラスのようなところがあり、
そこで自由に飲食などできるようです。

でも、同じ目線の高さの住宅にぐるり囲まれているので、
やや恥ずかしい感じ。
サンドイッチなどおいしそうなカフェがあったので、
今度ワインでも飲みながら、ゆっくりしてみたいです。

そのまま、渋谷までゆるゆるとおさんぽ。
IMG_2266.jpg
そのときは、まだなみき橋に橋梁が残っていました。

IMG_2268.jpg
けっこう広大な土地が渋谷まで。
月夜に照らされる廃墟でした。
じゃんじゃん地盤工事が進んでいるようです。

今後どんな風に開発されていくのでしょうか。
東急の腕の見せ所?

posted by aiko at 13:24| Comment(0) | 廃線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

足尾線跡の踏切

今年はなんとなく、今日までがゴールデンウィークという
気分でしたね。
いよいよ、7月の海の日までノンストップの地獄のこの時期が
やってまいりました。
海の日もいいんだけど、6月にも祝日がほしいところです。
雨の日、とかさあ。
ま、絶対に自主的に有休を挟まないとやっておれません!

さて、この香ばしい廃路。
P1070002.JPG
LUMIX GF1
ところどころに枕木が残っています。

この先には…
P1060994.JPG
かつて足尾線時代に、足尾本山という貨物駅があったそうです。
写真ではわかりにくいですが、川を渡る鉄橋です。
でもお手入れされていないから恐いですね。

足尾本山は、もともと貨物駅なので、ホームや駅舎などは
ありませんでした。旅客終着駅は間藤駅です。

踏切がそのまま残っています。向こうが間藤駅。
P1060998.JPG
間藤駅から、この踏切地点までは、歩いて数分なので、
ぜひ間藤駅まで来たら、そこまで行ってみてください。

P1070003.JPG
間藤駅にはこんな車止めがあります。
奥に見えるは、私が乗ってきたわたらせ渓谷鉄道 わ89-310形です。
ヘッドライトがふたつ。
同じ列車で折り返しました。
posted by aiko at 20:56| Comment(2) | 廃線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする