2016年09月24日

台湾で活躍したSL/LDK58

さて、台湾の続きです。

台北駅に着いたaikoでした。
目指すは東口…

見えてきました、見えてきました。

P1080789.JPG
なんだか、子どものおもちゃみたいな塗装の客車です。

P1080798.JPG
鉄道車両を保存し展示する、という文化が世界中にあるというのが
おもしろいですねぇ。
この子は、日本統治時代に日本車両が作った台湾鉄道の蒸気機関車で、
LDK58さんです。

社歴によると、1923年に作られて台湾の花東線(これは通称名で、正しくは台東線というそうです)
で活躍していましたが、1982年に台湾鉄道が762ゲージから1,067ゲージに変わるのにともない、
引退したそうです。
その後しばらくは、澎湖(Penhu)という町の市民館?で展示されていましたが、
歴史的鉄道文化遺産を継承するために2000年の鉄道記念日(6月9日)から、
ここに飾られるようになったということです。
P1080795.JPG
英語の翻訳の方には書いてなかったけど、この鉄道の移譲には、
台湾鉄路管理局の、「引退前の社員たちの並ならぬ努力の末」、
という文言もありました(たぶん、漢字でだいたいわかった)。
やっぱり鉄道の保存を推進してくれるのは、鉄道好きのおじさんたちだ!

どうやらこの頃作られた蒸気機関車のいくつかは日本に渡っているそうで、
この子の兄弟が、どこぞに展示されているらしい。こうなると見に行きたくなってくるなあ。

いやはやしかし、それほどの青空でないので、涼しい顔でこのときを
思い出すことができますが、実際は湿気がすごくて暑いのなんの。
扇子片手にばしばしとSLを撮影していたら、3人組の可愛らしい女の子(たぶん台湾人)に、
英語で「写真撮ってもらえますか?」と頼まれて、駅舎をバックに写真を撮ってあげました。
こういうの、現地の人に頼まず、なぜわざわざ外国人に頼む?と思っていたら、
こないだ、横浜を歩いていたとき、日本人のおばちゃんと足の悪いおばあちゃんの二人組が、
男性に写真を撮ってくれとお願いしているところに遭遇。彼は、「僕は日本人じゃないよ」
と言っていたので、たぶん中国かどこかのアジア人なのですが、それでもかまわず、
押しきろうとする日本のおばちゃんパワー。おそるべし。

台湾の女の子たちはとってもかわいくて、台湾に旅行に来ている地方の子なのか、
これから3人でどこかに旅行に行くスタートの写真なのか、わかりませんが、
両手を広げて、体くねらせ、若者らしい楽しそうなポーズを決めてくれました。
私のカメラでも撮っちゃえばよかった^^
posted by aiko at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

とでん揃い踏み

大相撲、千秋楽は見逃してしまいましたが、
ちょっと後味の悪い場所になってしまったようですね。
琴奨菊の不発ぶりも残念でした。でも、稀勢の里は、来場所に期待。
ぜひ飛躍してほしい!いよいよ、脂がのってきたか??(と期待するとまた肩すかしかなあ)

さて、府中市郷土の森公園の中にある交通公園には、
都電の保存車両があります。
P1070925.jpg
見えてきましたよ。
くしくも、黄色い車両の投稿が続いているなあ。

P1070894.jpg
都電の6000型です。日本橋ゆき。
内部の状態が悪くなって、補修中らしく、外観だけしか見られませんでしたが、
また復活することを祈ります。

都電は、これまでも保存車両を確保しているaikoです。
IMG_0751.JPG
こちらは、飛鳥山公園の6000型です。
屋根もあるし、中にも入れる。
でも、「乗降者優先」の文字を現代フォントにしてしまっているところが残念。

P1050238.JPG
続いて、江戸東京たてもの園の7000型です。
ライトが二つに!
行き先は渋谷。旧字なのが味がある。
反対側から見ると、新橋ゆきになっていました。

今日は、たてもの園が開園記念日で入場無料だったようです。行きたかったなあ。
あそこはまたゆっくりおとずれたいスポットです。前川國男邸が特にお気に入り!

都電は、かつて40系統も都内を張り巡らされていたのです。
そんな時代もよかったですねぇ。

おまけは、府中の都電とaikoです。マスクをはずして一枚。
ようやく花粉もピークを越したか?? 早く過ぎてほしいこの苦しみ。
P1070896aiko.jpg

ところで、子どものための交通公園というのは、世界中にあるのかしら、
それとも日本独自の文化?
都内だけでもけっこうありますよね。そしてもれなく保存車両がついてくるvv
踏切や信号もよくできているし、幼児にとっては楽しいアミューズメントパークですね。
posted by aiko at 23:02| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

北陸新幹線に乗ってきました

わたらせ渓谷鉄道は、ちょっとお休みして…

だいぶ春になりましたねー、という頃、
北陸新幹線に乗って出かけたのでした。

P1060731.JPG
Lumix GF1
長野を過ぎるとこんな景色が続きます。

P1060738.JPG
車窓を眺めているだけで、乗車の価値があるっていうぐらい。

まだ少し雪が残る時期だったので、旅情がありました。
今頃の緑もりもりの山々もいいものでしょう。

P1060742.JPG
E7系は、昨年に軽井沢に行くときにも何度か乗っていますが、
乗り心地がすごくよくて大好きです。
シートもふかふかなのです。
グリーンとか、全然乗る必要ないと思う。(乗ってないから違いがわからないけど)

P1060751.JPG
タイトルを読んで、aikoさんは、御多分に洩れず金沢に行った
と思った人、あまいなあ。

P1060748.JPG
北陸新幹線が開通しなかったら、もしかしたら
一生行くことがないかもしれない、と心のどこかで思っていた。

そんな自分を、ばかばかばか、と叱りたい。
こんなにもいい街だったとは。。

(ちなみに本日、aikoは風邪で会社をさぼ…お休みだったのでした)
posted by aiko at 17:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

ゴールデンスパイクに行ってきた_その1

日本にはたくさんの女性鉄道ファンがいるだろうけれど、
ここゴールデンスパイク史跡を訪れたことがある人は
そうそういないと思います。

P1050988.JPG
LUMIX GF1
こちらはカリフォルニア方向。なーんにもありません。

P1050989.JPG
こちらはニューヨーク方向。同じくなーんにもありません。

ここは、アメリカ、ユタ州のプロモントリーという、とりたてて何もないところ。

このなーんにもない荒野のど真ん中に、何千人もの人が集まったのは、
1869年の5月。

P1050939.JPG
予定よりも2日遅れて、アメリカの大陸横断鉄道が完成しました。
セントラルパシフィック鉄道と、ユニオンパシフィック鉄道の
蒸気機関車がそれぞれ、ここで初めて出会ったのです。

東側の人々にとっては、この鉄道が、太平洋のそのまた向こうの
中国などとの海外貿易を切り開く道となりました。

鉄道完成を金の犬釘で祝う習わし。
黄金の犬釘が、記念に埋め込まれました。

ふきっさらしで、寒いのなんの。
posted by aiko at 16:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

ワム&滑走路に沈む夕日

D51 609のいる成田の栗山公園には、
なんとワム70000形の貨車がどーんといらっしゃいました。
P1060336.JPG
Lumix GF1

ワム75626さんでした。
P1060328.JPG
ミニSL用の石炭でも貯蔵されているのかなあ?
こちらもネットで近づけず。

P1060339.JPG
さて、京成線に乗りたいところですが、JR成田駅に戻ってきました。
青空も出ていましたが、本当に寒かったー><

成田駅から成田空港駅まで、田園風景を眺めながら、ビューん。
しかし、ずいぶん離れているんですねぇ。
成田駅で間違えて降りちゃったと思しき外国人の方々もいました。
確かに紛らわしいですよね。
第二ターミナルは乗り過ごして、終点成田空港駅まで。
大好きNEXがたくさん見られてうれしい一日。

新春セールをとろとろ眺めつつ、
そういえば、のんびり過ごす成田空港、というのもなかなかない。
いつもは、出発前の緊張感でそわそわだからなあ。

P1060344.JPG
最後は、展望台より。
私の2015年も照らしてくださいな。そして、飛躍!
posted by aiko at 00:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする