2016年09月11日

台北のメトロで切符の代わりに使うものとは?

夏休み明けからジェットコースター的忙しさですねぇ。みなさんは?
あれだけ休んだから仕方ないものの、なぜか飲み会も続いて、
へとへとですー。そして睡眠もうまくとれず、慢性的におねむなaikoです。

さて、台湾の続き。

ほとんど旅の前のリサーチができずに台湾入りしちゃったので、
地下鉄にどーやって乗るんだ??ってところから、やや焦るaikoでした。
が、その不安も吹っ飛ぶ、超シンプルな券売機。
P1080748.JPG
小さいお金はちゃんと持っていた方がいいです。

P1080750.JPG
なんとなんとここでは、切符じゃなくて、プラスチックのコイン!!
ゲームみたい!
よくジーパンのぽっけに、ミニミニぽっけがついてますよね。
あそこにぴったり。
切符とコインだと、コインの方が紛失の可能性は低くなるのでしょうか。

P1080785.JPG
こんな感じでICカードのところにスキャンするとゲートが開きます。
これは出るときの写真で、そのときは、投入して回収されます。
1日に7回ぐらい乗車するなら一日乗り放題券(使い捨てICカード)
を買う方がお得です。2日目は、7回も乗らないとわかっていたけど、
楽チンなので、カードを買いました。
そういうのは、職員のいる窓口でしか買えないようでした。

P1080752.JPG
台北はとても人の数がほどよいという感じ。
これが普通なのか、夏休み時期だから少ないのか、初めてだったので
比較できないのですが、駅の中も、街中もこれぐらいの人の数だと
とても過ごし易いなあと思いました。
まったく、東京の人の多さたるや、異常ですね!

P1080757.JPG
ホームの人々を吸い込んで走り去るメトロ。

地下鉄の改札を入ると、構内はガムやアメも含め、飲食禁止。
だからか、とても清潔なメトロでした。
一度、現地の青年がよっぽどお腹がすいたのか、何か菓子パンのようなものを
こっそり袋から取り出しながらもぐもぐ頬張っていたら、
駅員じゃなくて、一般のおじさんに注意を受けていました。
き、きびしい!
aikoは電車に乗るときけっこう頻繁にガムをかんでいるので、
このルールをうっかり忘れるとたいへんです。

P1080811.JPG
台北駅に着きました。
ここぞ!というときに明朝体が使われるのがやっぱり中華圏だなあ。
台湾鉄道のロゴもなかなかいいです。
posted by aiko at 22:36| Comment(3) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
最近は、羽田2タミで日焼けしている、velocitaです。

台湾て、トークンとICの併用なんですね、初めて知りました。
昔ながらのトークン方式と違って後回収なのも新鮮。

日本も定額トークン方式にしたら良いのに…近頃、ブルーラインの運賃の高さに、閉口気味の愚痴。

またよりますね〜
Posted by velocita at 2016年09月12日 12:50
ナンだそのコイン?!NYの地下鉄のトークンみたいなもんかな?
って俺NY行った事ねぇけどww
色んな種類があったりしたら集めたくなるね^^
ってかあっちの地下鉄もホームドア設置してあるんだね〜。。
やっぱり事故防止かな?
Posted by mune at 2016年09月12日 18:34
>velocityさん、
羽田での勤務、お疲れさまでございます。
そうか、トークンというワードを忘れていました。
定額ではないですけど、圧倒的に安いですよね。
私は都営地下鉄の運賃、いい加減下げてくれないかと
切に願っております。

>muneさん、
たくさんの種類はなさそうでした。回収されてしまうので、
収集も難しいですね。
ホームドアは、景観上は好きではないですが、
ホームの狭い地下鉄では、必要だと思いますね。
赤坂見附のホームに設置させることを切に願っております。
Posted by aiko at 2016年09月18日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: