2016年08月14日

二子玉川いさみやさん

本業&副業&遊びに邁進していたら、すっかり更新が
滞ってしまいました。
やはり生活の優先順位というものを如実に感じますね。

初夏の昼下がり、友人たちと二子玉川で集合。
彼らは鉄道好きではないのですが。

二子玉川というと、鉄道模型の「いさみや ロコワークス」が
有名なようですね。

IMG_2647.jpg
近代化著しい駅前とは打って変わって、昭和の風情。

IMG_2648.jpg
このとき、私のすでにアンティーク化したiPhoneしかなく
画像粗くてすみません。

IMG_2649.jpg
入り口。

IMG_2650.jpg
中を覗くと古い切符がたーくさん。

店員さんにお客さんがいろいろ相談しているようでした。
2階はHOゲージを走らせることのできるジオラマがあるそうです。

また今度ゆっくりのぞいてみたいと思います。

この日は、川沿いのビストロ「トキオプラージュ・ルナティック」
でしこたま飲みました。
ここは、一流フランス料理を、セルフサービスで簡略化することによって、
リーズナブルに提供するお店。

セレブなaikoとしては、外での食事は、ただおいしければいいというものではなく
そこでのゆったりとした時間を過ごすことも味と同じぐらい重要なので、
なんともいえなかったのですが、
大勢でわいわいと飲んで食べ、かなり長居しても気兼ねないのは
よかったですね。
屋上テラス席もあるようなので、秋などのいい気候のときに
またもう一度チャレンジしてみたいと思います。

来週は、久々の遠征予定なので、またこちらで報告しますね〜
お楽しみに!(いつUPできるかは…気長にお待ちください)
posted by aiko at 18:33| Comment(6) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶり〜^^
aikoってやっぱりセレブだったのかぁ〜!
思った通りだww
飲みすぎ注意だよ〜^^
あっ!そういえば俺ユーチューブ始めたよ〜!
近々電車なんかもアップしていけたらなぁ〜・・なんて思ってまーす^^
今の所はコマ撮りばっか上げてるけど・・w
Posted by mune at 2016年08月20日 06:52
こんばんは、aikoさん(>_<)ゞ

たけとのリビングのエアコンが崩壊
かなりの出費にはなりましたが
14畳対応の最新型の強力タイプ
EF66電気機関車ばりのハイパワーで
冷やしてくれます(≧∇≦)b

aikoさん、かなりマニアックな店に行かれましたね〜(;^_^A

こちらは、HOゲージ専門店でたけと的には残り人生、鉄道模型に掛けた先輩方の行くお店の認識なんですね〜(>_<)ゞ

HOゲージは見る分にはいいですが、普通の人は踏み込んではいけない領域です
Nゲージより大きい分、走らせるとカタンカタンとレールの繋ぎ目の音がするんですね〜
たけとは見ると欲しくなるので…
見ないようにしています(;^_^A

セレブなaikoさんに、是非とも行って頂きたいお店があります。

銀座バ−シュッシュッポンです。

ポポンデッタの姉妹店で、鉄道模型が店内を走るバ−ですから、おしゃれなカクテルとか呑んで、鉄道模型を愛でたあと夜の有楽町を散策するのも一興かと…(^_-)-☆

でもまだまだ夜も暑いか〜(>_<)ゞ
Posted by いちもんじたけと at 2016年08月20日 19:50
>muneさん!!
お久しぶりですね!
muneさん節で、今後もコメントよろしくお願いしますです。
楽しみなのです。
YouTubeのアカウントもよかったらおしえてください♪

>たけとさん、
そのバーは、以前「銀座バーパノラマ」だったところですねぇ。
名前が変わったのを知りませんでした。というかオーナーが変わったのでしょうか? 写真を見る限り居抜きで譲られたっぽいですね。
「EF66電気機関車ばりのハイパワー」いい表現ですね!
Posted by aiko at 2016年08月20日 22:47
mune theaterで検索すると出るよ。。。いや、出るぜww
今のところホントに荒いけど良かったら見てね〜^^
今日も愛してるぜ〜!ってこりゃ違うなww
Posted by mune at 2016年08月21日 02:41
またおせぇコメントだけど、ここの店って北海道にあった店?
こないだaikoのブログいいよ〜ってダチに教えてこの記事を一緒に見てたんだけど、そしたらダチがここの店って、北海道にあった店かな?とか言ってたからね^^
ちなみにダチは北海道出身^^
ダチと言うより兄貴分だけどねww
Posted by mune at 2016年09月17日 07:22
>muneさん、
いさみやさん、そうなんですか??もともとあそこにあったかんじの風情でしたけれど。。
哀愁鉄子の物語を広報いただき感謝です。
Posted by aiko at 2016年09月18日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: