2016年10月30日

新橋駅で見逃せないもの

新橋駅は、SLもあるし、動輪の展示もあるし、ちょっと歩けば、
旧新橋停車場もあり、鉄道スポットとしてはよくよく訪れる場所かと思いますが、
みなさん、これを見逃してませんか?

というかんじで、傑作の壁画があります。

壁画といってもステンドグラスです。「くじゃく窓」。
IMG_2743.jpg
新橋地下駅が1976年に開業したときに記念に作られたものだそうです。

地下の改札からホームにあがる途中にあるので、
振り返るのを忘れずに…
かなり見逃しがちだと思います。

私がこれを撮影したすぐあと、鉄道好きとおぼしきセーネンも
撮影していました。

工部省の旗がひらめく、左には、1号機関車が描かれています。
今は鉄博に保存されていますね。
DSC_0004.JPG
(ピントがきてなくて、すみません)

そして、右側に描かれているのは、E102号機の動輪ということで、
現在青梅の交通公園にあるらしいのですが、写真が見つからなかった…
く、くやしい。
青梅の交通公園は、折をみてまた行かなければと思って久しい。

さて、新橋駅で、なかなか行かないのはさらに地下のホーム。
そう、横須賀線ホームです。
IMG_2746.jpg
本数が少ないので、人もまばら。
構内の様子もちょっと古めかしくて、なんだかノスタルジーを感じます。
通勤時間にはこんなホームも人でごった返すのですが。

東京メトロの銀座線よりもさらに地下にJRが走っているというのが
ちょっと不思議な駅ですね。
posted by aiko at 19:30| Comment(6) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

鉄道オブジェin台湾

自分がこんなブログを運営していたことを忘れかけていた…!!!

たいへんだっ。

というわけで、台湾行のときの写真をば。

台北駅のSL保存車両の周りには、なぜか鉄道パーツを
使って作られたと思しきオブジェの数々が。
どうぞご覧あれ。
P1080806.JPG
ロボット?
P1080803.JPG
鹿?
P1080800.JPG
またロボット?
P1080801.JPG
鳥。頭が切れてた…
P1080799.JPG
こんな感じのベンチは、豊洲の海浜公園にもあるなあ。
やっぱり誰しも考えそうなかんじ?なのかしら?

どれも台湾鉄道局のロゴが添えられていたので、なんらか
鉄道局とのゆかりがあるものと思われます。

ああ、こんや寝てしまうと、また仕事の一週間が始まってしまうと思うと
ただただ眠りたくない…
出社拒否したい。引きこもりたい。なんなんでしょうか、この
モチベーションの上がらなさは。

リフレッシュすべく、来月はついにリフレッシュ休暇を申請してみました!
また海外遠征してきますので、鉄道関連情報お楽しみにしてください。
posted by aiko at 21:12| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする