2016年03月27日

とでん揃い踏み

大相撲、千秋楽は見逃してしまいましたが、
ちょっと後味の悪い場所になってしまったようですね。
琴奨菊の不発ぶりも残念でした。でも、稀勢の里は、来場所に期待。
ぜひ飛躍してほしい!いよいよ、脂がのってきたか??(と期待するとまた肩すかしかなあ)

さて、府中市郷土の森公園の中にある交通公園には、
都電の保存車両があります。
P1070925.jpg
見えてきましたよ。
くしくも、黄色い車両の投稿が続いているなあ。

P1070894.jpg
都電の6000型です。日本橋ゆき。
内部の状態が悪くなって、補修中らしく、外観だけしか見られませんでしたが、
また復活することを祈ります。

都電は、これまでも保存車両を確保しているaikoです。
IMG_0751.JPG
こちらは、飛鳥山公園の6000型です。
屋根もあるし、中にも入れる。
でも、「乗降者優先」の文字を現代フォントにしてしまっているところが残念。

P1050238.JPG
続いて、江戸東京たてもの園の7000型です。
ライトが二つに!
行き先は渋谷。旧字なのが味がある。
反対側から見ると、新橋ゆきになっていました。

今日は、たてもの園が開園記念日で入場無料だったようです。行きたかったなあ。
あそこはまたゆっくりおとずれたいスポットです。前川國男邸が特にお気に入り!

都電は、かつて40系統も都内を張り巡らされていたのです。
そんな時代もよかったですねぇ。

おまけは、府中の都電とaikoです。マスクをはずして一枚。
ようやく花粉もピークを越したか?? 早く過ぎてほしいこの苦しみ。
P1070896aiko.jpg

ところで、子どものための交通公園というのは、世界中にあるのかしら、
それとも日本独自の文化?
都内だけでもけっこうありますよね。そしてもれなく保存車両がついてくるvv
踏切や信号もよくできているし、幼児にとっては楽しいアミューズメントパークですね。
posted by aiko at 23:02| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

きいろ!黄色!いすみ鉄道

梅が咲き、菜の花が咲き、沈丁花が香り、うちのベランダの
ゼラニウムも、次々につぼみをつけ、あざやかな赤やピンクを見せてくれ、
DSC_0009.jpg
本当に、植物が季節を教えてくれる、春です!

DSC_0037.jpg
久々に愛機のNikon D40を持ち出して、菜の花満載のいすみ鉄道です。
ムーミン列車に乗ってきました。

DSC_0033.jpg
旅程の関係で、外からいすみ鉄道を眺める時間がなかったのですが、
やっぱりここは、絶対、田園風景の中、キハがとことこと走るのを
眺める方がいいでしょうね。

沿線にもたくさん撮り鉄さんたちが居て、手を振ってくれました。
DSC_0039.jpg
車両は、オンシーズンでとても混んでいて、正直、哀愁どころじゃなく、
まともな写真も撮れず…

DSC_0038.jpg
大月駅に到着。

また改めて、養老渓谷とともにのんびり遊びに来たいものです。
DSC_0058.jpg
しかし、菜の花畑の美しいこと!

心が清らかになります。
posted by aiko at 17:27| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

府中さんぽ

いっときはずいぶん暖かかったのに、この週末は冷え込みましたね。
おかげで花粉症はいくぶん楽ではありました。

寒い中、久しぶりに散歩に出かけました。
P1070864.jpg
友人に勧められて、前々から行きたかった大國魂神社。(後ろ姿は、aikoです)

「おおくにたま」と読みます。なんだか本当にご利益ありそうだし、
明治神宮・東京大神宮・日枝神社・靖国神社と、ここで「東京五社」をやっと制覇です。
縁結びの神様としても有名らしく、府中駅から徒歩3分という立地ながら、
東京の中でも屈指のパワースポットだそうです。

P1070874.jpg
京王線で隣駅の分倍河原へ。ここは南武線の踏切。

都心のJRは、たいていは1色ラインで、
湘南新宿ラインとして見る東海道本線ぐらいが2色ラインですが、
南武線は、3色ライン。黄色、オレンジ、茶色。

これは、南武線の歴代の車体カラーが、全部ラインになったのですと。
支線はまた違う3色の組み合わせ。

沿線の思い出をラインに込めて走る南武線なのでした。
posted by aiko at 21:12| Comment(3) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

中央線を眺めながらいっぷく

ここは、ガイコクデスカ?
P1070808.JPG
いいえ、日本です。

飯田橋駅のすぐ脇にある、川辺のカフェ「カナルカフェ」です。
P1070813.JPG
中央線をながめながら、のんびりするのにぴったり。
普通の休日は、行列ができるほどなのですが、閑散期を狙って行ったので
すんなり席につくことができました。
土地柄か、外国人や国際カップルのファミリーが多かったです。

P1070818.JPG
向こうの屋内できちんとした食事をとることもできますが、

P1070812.JPG
寒空の下、aiko はコレです。

P1070819.JPG
おお、BOSO Expressも通過して、テンション上がる!
E257系の通過列車なだけかな。
GKのデザインした車両は、やっぱりかっこいい。好きです。

P1070820.JPG
千葉県のチーバくんラッピング列車です。ああ、いちご狩りに出かけたい!

カナルカフェは、パリのサンマルタン運河を彷彿とさせます。
日本にももっとこういう場所が増えるといいですね。
P1070821.JPG
気温も春らしくなってきて、着るものも軽やかに…
花粉症がなければもっと春を楽しめるのになあ。
ここは、桜の時期は、川沿いが桜並木なので、お花見スポットで大人気になります。

春はイベントも満載なので、仕事は毎年忙しいし、
GW頃にやっとほっとできるかな。
posted by aiko at 20:28| Comment(3) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする