2015年09月27日

空も軌道も青々と

最近、マリネ作りにはまっています。
マリネを作り始めてから、たまねぎって、こんなにおいしかったんだー
とつくづく感心しています。
料理に欠かせないたまねぎではあるけれど、
マリネのたまねぎは、かなりごろっと大きめにカットして
ぼりぼり食べるのが気に入りました。

今日はきのこのマリネをつまみに、ビール飲みながらの更新です。
ぼりぼり、うぐうぐ、ぷはーです。
のんびりの日曜日は大好きなのですが、それほどやってこないものですね。
これからやってくる一週間のために、作り置きおかずをもくもくと料理。

P1070441.JPG
Lumix GF1
さて、今年はけっこう路面電車に乗っている! 幸せな年。
こちら鹿児島中央駅前です。標準ラッピング。

P1070419.JPG
大連の路面電車は、歴史的に女性の運転手が多いそうだと書きましたが、
鹿児島市電でも女性運転士が活躍していました。

P1070444.JPG
鹿児島の路面電車の特徴は、軌道の真ん中に架線のポールが
ずどーんと立っているところです。

広島や富山とは大きく景色が異なります。
これで道路上の空の景観を、向上させているということらしいのですが、
ずんずんずんと、このポールがけっこうな存在感です。

それから、軌道には芝生が敷き詰められています。
これは、見た目にもとてもよいと思いました。
P1070437.JPG
夜も更けてきました。夜間は、ライトアップもされます。

この軌道の芝生はいろいろな面で、環境にもよいそうで、
鹿児島市電では、散水車両と芝刈り車両を独自に開発して
走らせているほどです。
終電後、見に行けばよかったなあ。

鹿児島では、さつま揚げやおでんをつまみにお酒を飲み、
最後はやっぱりはずせない、ここでしょう!
P1070435.JPG
積年の思いを胸に、「のり一」に行ってきました。
あれ、さっきのラッピング車両を彷彿とさせるカラーリング…^^

のり一のラーメンは、もやしの風味が効いている。
ああ、あっさりの塩ラーメンが、飲んだあとに沁み入ることよ。
絶賛される理由がよくわかりました。
また鹿児島に行ったらば、絶対に行きたい。
posted by aiko at 19:01| Comment(3) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

189系かいじが待っていてくれた

今年のシルバーウィークは、久々の完全5連休ということで、
世の中、好景気につながるといいですね。

GW並みの旅行需要があったらしく、
鉄道もばんばん臨時運行が出たようです。いけいけー。

中央線に乗っていると、沿線に撮り鉄さんたちが散見されたので、
これは何かあるな〜、いいな〜、楽しそうだな〜と思いつつ、
私はお出かけ途中だったので、参戦できず。

新宿駅で乗り換え、と、そこに189系が待っていてくれました!!
P1070535.JPG
かわいい(*^^*)
このあと、かいじ絵幕をつけて、走ったようです。

写真を撮ろうと、先頭車両までいくと、落ち着いた撮り鉄さんたちが、
さーっと、スペースをあけてくれました。すてきな人たちなんです。
P1070536.JPG

私は今回の連休は、休日出勤もあったので(悲しいかな
くしくも連休のおかげで仕事が追いつかずー…)
長期外出はしませんが、いいお天気にめぐまれて、うれしい行楽ですね!
posted by aiko at 12:56| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

再会!こんなところでC62

西新宿で飲み、最後にお茶でもするかーと
丸ノ内線西新宿駅直結のタリーズに行くと、
なんと、輝けるC62 2がうやうやしく展示されているでは
ありませんか!

IMG_2306.jpg

おおー、かっこいい!

本物のC62は、梅小路で動態保存されいます。
IMG_1350.JPG
数年前に梅小路蒸気機関車館をおとずれたときの1枚。
ちょっと見にくいですが、手前が’C62 2です。

梅小路は、京都鉄道博物館として来春に生まれ変わるため、
8月でクローズになりました。
クローズ前にもう一度行きたかったですー。

この壮大な転車台がどう生かされる展示になるか。
あの大きな扇形庫が、どう再建されるか、楽しみです
どうぞ、変なふうになりませんように。

IMG_2310.jpg
C62 2@タリーズ西新宿駅前店は、
石炭の代わりにコーヒー豆を積んでいます。
こんなところで再会できるとは思っていませんでした。

展示ケースの隣にいたお客さんに、ごめんなすって
しながらの撮影。
次は、この席をゲットしたいものです。

マンゴースワークルを飲みながら、涼んだaikoでした。
posted by aiko at 21:11| Comment(4) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする