2015年08月30日

ログロード代官山をさんぽ

東急東横線が副都心線と乗り入れを開始したのにともない、
渋谷→代官山間の線路は地下にもぐりました。

その地上にあった線路の土地に、ログロード代官山という商業施設が
できています。

いつだったか、休日の夕方、TSUTAYA帰りに
ぷらぷらと急に思い立ってさんぽしてみました。
というわけでiPhoneの粗い画像で失礼。
IMG_2258.jpg
ここが、ロードの入り口です。
キリンが経営するスプリングバレーブルワリー東京という
ビアホールがあります。

なかなかお高いらしいのですが、すごーく混んでいて、
外にも並んでいる人たちがいましたよ。

その先には、パン屋さんや、洋服屋さんなどが何件か。
IMG_2259.jpg

暗くてうまく撮影できなかったのですが、
ロードの突端にはテーブルと椅子のあるテラスのようなところがあり、
そこで自由に飲食などできるようです。

でも、同じ目線の高さの住宅にぐるり囲まれているので、
やや恥ずかしい感じ。
サンドイッチなどおいしそうなカフェがあったので、
今度ワインでも飲みながら、ゆっくりしてみたいです。

そのまま、渋谷までゆるゆるとおさんぽ。
IMG_2266.jpg
そのときは、まだなみき橋に橋梁が残っていました。

IMG_2268.jpg
けっこう広大な土地が渋谷まで。
月夜に照らされる廃墟でした。
じゃんじゃん地盤工事が進んでいるようです。

今後どんな風に開発されていくのでしょうか。
東急の腕の見せ所?

posted by aiko at 13:24| Comment(0) | 廃線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

日本版オリエント急行_オロネ25

都内でちょっとした旅行気分が味わえるところ、
こんなところはいかがでしょう。
P1070367.JPG
Lumix GF1
本物の鉄道車両が鎮座するレストラン「アタゴール」です。
東西線木場駅から数分のところにあります。

オリエント急行でも腕を振るったことのあるシェフが、
目にも美しい本格フレンチを提供してくれます。
P1070354.JPG
店の前には、幻の特急「夢空間」の最高級寝台車が眺められます。

平日のランチがリーズナブルです。
味は、aikoとしては、ちょっと全般的に塩味が強かったように思いました。
ジビエが得意なシェフなんだそうです。
満席ではないのに、出てくるのも時間がかかりすぎかな、平日ランチですからね。

お待たせ、デザートのあとのカフェは、寝台車の中でいただくことができます。
通路はこんな感じ。
P1070362.JPG
この車両には、3部屋しかなく、定員はそれぞれ2名。
贅沢、豪華な車両だったのですね。

そのうちの1室で、お茶をいただきました。
P1070360.JPG
小さいリビングと、こちらはもともと寝室だったところ、
その2箇所にお客さんが案内されます。
最後は貸切状態になり、ゆっくり過ごすことができました。

P1070368.JPG
ガラス張りの店内は、冷房が効きにくいらしく、
とっても暑かったので、訪れるなら、秋になってから、をおすすめします。
(寝台車の中は冷房が効いて、快適でした〜)
posted by aiko at 15:03| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

橋を渡るとそこは外国でした

だんだんと高度を上げて、終点の立山駅に近づいていきます。
P1060798.JPG
Lumix GF1
雪が残っています。5月ですよ。

途中でニホンザルの群れに遭遇しました。
丸っこい赤ちゃんもいて、かわいかったです。

立山到着。かぼちゃ電車とはお別れです。
P1060803.JPG
駅の階段は、何ヶ国語対応?
スキーや登山のシーズンには、日本人よりも
外国人の旅行者が多いぐらいだそうです。

P1060804.JPG
さらにのぼると8月でも雪が残ります。

屋根の上の鹿さんが迎えてくれました。
P1060805.JPG
posted by aiko at 15:56| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

香ばしい駅舎とチューリップ

富山といえば、チューリップです。
P1060780.JPG
こういうお手入れは誰がするのかな。

P1060787.JPG
ご近所の奥様方かな。配置がおちゃめなので、女性の仕業のような気がします。

P1060781.JPG
香ばしい木造の駅舎です。寺田駅。
かなり古い感じです。外からも眺めてみたかった。
宇奈月温泉方面とは、ここで分岐します。

P1060788.JPG
さらに香ばしい横江駅です。
無人です。
そうだ、富山といえば、
ますのすし、でもあったのに、食べ損ねたなあ。

少しずつ標高も上がってきました。
posted by aiko at 16:09| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

ちてつから

まったく暑くて暑くて、会社に行くのが必死の毎日。
こう暑くてはどこにも行く気になれません。
早く秋よ、来い。

さて、富山の旅の続き。
P1060759.JPG
Lumix GF1
映画「RAILWAYS」の舞台にもなった、富山地方鉄道。
略して「ちてつ」だけど、JR富山駅の乗り換え駅は「地鉄富山」
ではなくて、「電鉄富山駅」です。これに乗らなくては!

ホームに特急のプレートが飾られています。
P1060763.JPG
みんな宇奈月温泉に行くんだなあ。
つぎに富山に来たら、宇奈月温泉に行きたいです。

今回は、立山線で立山まで。
P1060765.JPG
やってきたのは、京阪電鉄払い下げのこの子でした。
奥にいるのは、地鉄オリジナルです。でもいずれ、全部、黄色と緑の
カラーリングになるのかな? 旧塗装の方が、味があって、いいけれど。
富山地鉄では、ほかにも東急や西武の車両が走っています。

シートをぐるんと回して、ボックスにして、出発準備OK!

車両基地もある隣の稲荷町駅で、お休み中のデキさん発見!
P1060772.JPG
きれいに塗装されてるー。

P1060783.JPG
街を抜けると、沿線はこんな田園風景が続きます。
雪が残る、遠くの立山連峰を眺めながら、のんびり揺られる地鉄の旅です。


posted by aiko at 12:01| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする