2015年06月21日

富山はaikoの心をがしっと掴んだ

さて、春先に行ってきたのは、富山でした。

富山駅は、北陸新幹線の開通にともない、新駅舎ができたばかりです。
P1060749.JPG
Lumix GF1
とてもきれいなのですが、ローカル線への乗り換えが
すごく不便だったりして、改善の余地があるようです。

P1060744.JPG
富山のすてきなところは、やはり路面電車があるところ。
富山駅からにょーんと車両が顔を出します。

P1060879.JPG
駅の中はこんな感じ。新旧車両が次々と出入りします。
全面広告のラッピング車両をけっこうたくさん見かけました。
あまり風情がないかなあ。

P1060831.JPG
これは新型車両のCENTRAMくんです。
ヨーロッパみたいでかっこいいです。

P1060829.JPG
ホテルからの眺め。
あまりにもホテル滞在時間が短かったので、北陸新幹線が
走っているところを激写できず…
下に地鉄が走っています。見えるかな。

aikoも環状線で、デパートやアーケード街のある都心部へ。
商店街は、どこの地方都市も同じ問題をかかえていますが、
やはりややシャッター街。
人出も少なく、大型商業施設に取られちゃっているようでした。

ぷらぷらと歩いて、目的は老舗のフランス料理店「レストラン小西」。
華美なレストランではないのですが、料理は超一流です。
シェフは、フランス料理の教則本を執筆したり、
品評会の審査員(?)なんかもするような、一段上のレベルの
料理人です。全然きどることなく、でも、本格的で
手の込んだお料理をいただけます。シェフのおすすめをコースで
焼きたてのバゲットとともにいただきます。
ここに食べに行くだけでも富山に行く価値があると思います。
こんなに琥珀色の美しく、滋味あふれるコンソメスープは、
オークラでしか食べたことがなかった。
この日のメインは、ヒレ肉のステーキでしたが、こんな
お肉は食べたことがなかった。
大きな肉塊を仕入れて、ほんの少ししかとれない貴重な部位だそう。
そもそも、そういう肉の処理をできる料理人がいまはほとんどいないのですって。
ここのはじっくり正統派の手順で作られた本物です。
今頃は牡蠣が出始めて、きっとほっぺが落ちるのだろうなあ。
また食べにいきます!
posted by aiko at 22:34| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

北陸新幹線に乗ってきました

わたらせ渓谷鉄道は、ちょっとお休みして…

だいぶ春になりましたねー、という頃、
北陸新幹線に乗って出かけたのでした。

P1060731.JPG
Lumix GF1
長野を過ぎるとこんな景色が続きます。

P1060738.JPG
車窓を眺めているだけで、乗車の価値があるっていうぐらい。

まだ少し雪が残る時期だったので、旅情がありました。
今頃の緑もりもりの山々もいいものでしょう。

P1060742.JPG
E7系は、昨年に軽井沢に行くときにも何度か乗っていますが、
乗り心地がすごくよくて大好きです。
シートもふかふかなのです。
グリーンとか、全然乗る必要ないと思う。(乗ってないから違いがわからないけど)

P1060751.JPG
タイトルを読んで、aikoさんは、御多分に洩れず金沢に行った
と思った人、あまいなあ。

P1060748.JPG
北陸新幹線が開通しなかったら、もしかしたら
一生行くことがないかもしれない、と心のどこかで思っていた。

そんな自分を、ばかばかばか、と叱りたい。
こんなにもいい街だったとは。。

(ちなみに本日、aikoは風邪で会社をさぼ…お休みだったのでした)
posted by aiko at 17:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする