2017年04月16日

ピンクとオレンジライン

この週末でソメイヨシノももう終わりですね。
さくらは本当に命の息吹を感じさせてくれる花です。
ぶわっと一気に咲いて、本当に咲き乱れて、風とともに散り、
次の季節がやってきます。

今日は、東京は26度まで上がるとか?

何を着たらいいのか悩んでしまいます。

IMG_3360.jpg
iPhone SE

中央線と沿線に咲くカイドウです。
カイドウもそろそろ終わりかな。
いま八重桜が、枝にぼんぼんとかたまりで咲いて、
本当に幹が重そうに見えます。

山手線の新型E235系は、グリーンのラインではなく、
ドアのところのカラーリングになりましたが、
だんだんJRのステンレス系の車両はああいうカラーリングに
変わっていくのでしょうか。
走行しているときは、やっぱりラインの方が美しいように思います。
正面のフェースはかっこいいのですけどね!
posted by aiko at 10:03| Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

さくら満開御礼

全然更新できていませんでした。
久しぶりにコメントをくださった方がいたので、
更新する気力がわきました。

この歳になると、本当にいろいろなことがありますね。
人生、自分が思ったようになんて、本当にならないと思います。
運命に委ねるしかないのかな。努力とかではカバーできない
ことが次々起こって、まったく人生ドラマを感じています。

IMG_3354.jpg
iPhone SE

本日、満開御礼の目黒川添いの桜と、東横線です。
平日でもたくさんの人がお花見に訪れていました。
私は仕事の関係で恵比寿にまで来たついでに、
てくてく坂を下り、目黒川まで下りてみました。

IMG_3355.jpg
仕事のこと、人間関係のこと、家族のこと、健康のこと、
本当に放っておいても次々にいろいろあるものですね。

ただただ美しく咲く花に、心癒されます。

東横線のホームから見下ろす桜がなかなかよかったのですが、
ホームドアがあるのに、写真を撮っていると、
警備員さんがすぐ飛んできて注意するので、撮れませんでした。
でも、最近の警備員さんたちは、「警備」という仕事以上の
仕事をしているのをよく見かけます。
店員ではないのに、「ありがとうございました」と送ってくれたり、
こっちの道が空いていますよ、桜並木はあっちですよ、と教えてくれたり、
親切な日本人の心を感じるのですが、やはり過剰品質なサービス提供に
彼ら自身が疲弊しないか心配になります。

花はただ咲いて散っていく。
人も、ただ生まれて、生きて、枯れてゆくのかな。
ひと花咲かせようなんて思うほうが、奢りなのかもしれないです。
運命に委ねるしかないような気がしてきました。

ただやりたいことをやって生きていこうと思うばかりです。
そんなときにも支えてくれる人たちがいるので、救われます。
そういう人たちや、志を同じくできる人との関係は
大切にしていきたいし、関わりのない街ですれ違う人々も
いろいろな生の苦しみを抱えているかもしれないと思いながら
暮らすと、少し心が広くできるというか、、
人に優しくできる、なんていうのはこれまた奢りだと思うけど、
せめて、変なイライラとか、こちらの一方的な主張とかをぶつけるのは
間違ったことだと思うようになります。

みなさまもよいお花見をー!
posted by aiko at 20:28| Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

新橋駅で見逃せないもの

新橋駅は、SLもあるし、動輪の展示もあるし、ちょっと歩けば、
旧新橋停車場もあり、鉄道スポットとしてはよくよく訪れる場所かと思いますが、
みなさん、これを見逃してませんか?

というかんじで、傑作の壁画があります。

壁画といってもステンドグラスです。「くじゃく窓」。
IMG_2743.jpg
新橋地下駅が1976年に開業したときに記念に作られたものだそうです。

地下の改札からホームにあがる途中にあるので、
振り返るのを忘れずに…
かなり見逃しがちだと思います。

私がこれを撮影したすぐあと、鉄道好きとおぼしきセーネンも
撮影していました。

工部省の旗がひらめく、左には、1号機関車が描かれています。
今は鉄博に保存されていますね。
DSC_0004.JPG
(ピントがきてなくて、すみません)

そして、右側に描かれているのは、E102号機の動輪ということで、
現在青梅の交通公園にあるらしいのですが、写真が見つからなかった…
く、くやしい。
青梅の交通公園は、折をみてまた行かなければと思って久しい。

さて、新橋駅で、なかなか行かないのはさらに地下のホーム。
そう、横須賀線ホームです。
IMG_2746.jpg
本数が少ないので、人もまばら。
構内の様子もちょっと古めかしくて、なんだかノスタルジーを感じます。
通勤時間にはこんなホームも人でごった返すのですが。

東京メトロの銀座線よりもさらに地下にJRが走っているというのが
ちょっと不思議な駅ですね。
posted by aiko at 19:30| Comment(6) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

鉄道オブジェin台湾

自分がこんなブログを運営していたことを忘れかけていた…!!!

たいへんだっ。

というわけで、台湾行のときの写真をば。

台北駅のSL保存車両の周りには、なぜか鉄道パーツを
使って作られたと思しきオブジェの数々が。
どうぞご覧あれ。
P1080806.JPG
ロボット?
P1080803.JPG
鹿?
P1080800.JPG
またロボット?
P1080801.JPG
鳥。頭が切れてた…
P1080799.JPG
こんな感じのベンチは、豊洲の海浜公園にもあるなあ。
やっぱり誰しも考えそうなかんじ?なのかしら?

どれも台湾鉄道局のロゴが添えられていたので、なんらか
鉄道局とのゆかりがあるものと思われます。

ああ、こんや寝てしまうと、また仕事の一週間が始まってしまうと思うと
ただただ眠りたくない…
出社拒否したい。引きこもりたい。なんなんでしょうか、この
モチベーションの上がらなさは。

リフレッシュすべく、来月はついにリフレッシュ休暇を申請してみました!
また海外遠征してきますので、鉄道関連情報お楽しみにしてください。
posted by aiko at 21:12| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

台湾で活躍したSL/LDK58

さて、台湾の続きです。

台北駅に着いたaikoでした。
目指すは東口…

見えてきました、見えてきました。

P1080789.JPG
なんだか、子どものおもちゃみたいな塗装の客車です。

P1080798.JPG
鉄道車両を保存し展示する、という文化が世界中にあるというのが
おもしろいですねぇ。
この子は、日本統治時代に日本車両が作った台湾鉄道の蒸気機関車で、
LDK58さんです。

社歴によると、1923年に作られて台湾の花東線(これは通称名で、正しくは台東線というそうです)
で活躍していましたが、1982年に台湾鉄道が762ゲージから1,067ゲージに変わるのにともない、
引退したそうです。
その後しばらくは、澎湖(Penhu)という町の市民館?で展示されていましたが、
歴史的鉄道文化遺産を継承するために2000年の鉄道記念日(6月9日)から、
ここに飾られるようになったということです。
P1080795.JPG
英語の翻訳の方には書いてなかったけど、この鉄道の移譲には、
台湾鉄路管理局の、「引退前の社員たちの並ならぬ努力の末」、
という文言もありました(たぶん、漢字でだいたいわかった)。
やっぱり鉄道の保存を推進してくれるのは、鉄道好きのおじさんたちだ!

どうやらこの頃作られた蒸気機関車のいくつかは日本に渡っているそうで、
この子の兄弟が、どこぞに展示されているらしい。こうなると見に行きたくなってくるなあ。

いやはやしかし、それほどの青空でないので、涼しい顔でこのときを
思い出すことができますが、実際は湿気がすごくて暑いのなんの。
扇子片手にばしばしとSLを撮影していたら、3人組の可愛らしい女の子(たぶん台湾人)に、
英語で「写真撮ってもらえますか?」と頼まれて、駅舎をバックに写真を撮ってあげました。
こういうの、現地の人に頼まず、なぜわざわざ外国人に頼む?と思っていたら、
こないだ、横浜を歩いていたとき、日本人のおばちゃんと足の悪いおばあちゃんの二人組が、
男性に写真を撮ってくれとお願いしているところに遭遇。彼は、「僕は日本人じゃないよ」
と言っていたので、たぶん中国かどこかのアジア人なのですが、それでもかまわず、
押しきろうとする日本のおばちゃんパワー。おそるべし。

台湾の女の子たちはとってもかわいくて、台湾に旅行に来ている地方の子なのか、
これから3人でどこかに旅行に行くスタートの写真なのか、わかりませんが、
両手を広げて、体くねらせ、若者らしい楽しそうなポーズを決めてくれました。
私のカメラでも撮っちゃえばよかった^^
posted by aiko at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする